結論からいえばききます。ただし、保険がきくのはプラスティックの歯になりますので、経年的に磨耗、劣化が避けられないのと、色調の再現性に乏しいという欠点があります。ですから、本当にきれいにしたいという目的であればやはり保険外のセラミックを使用するほうをお勧めすることになるでしょう。

福岡市東区奈多の歯医者さん、インプラント、審美歯科のあべ歯科クリニック