奥歯で保険が使える材料としてコンポジットレジンというものがあります。小さなかみ合わせの面に限局した虫歯であれば十分きれいにできると思います。当医院にずっと通院していただいているお子さんが小学校低学年のときに処置したレジンはいまでも十分機能しています。ただし、これも症例によります。かみ合わせがあまりに緊密な場合など欠けやすいのも事実です。かぶせないといけないような状態の歯の場合は保険でできるものとして硬質レジンジャケット冠というのがあります。これもかみ合わせがあまり緊密でない場合には使用できます。丈夫さと美しさを求めるのであればセラミックの歯を選択することになると思います。

福岡市東区奈多の歯医者さん、インプラント、審美歯科のあべ歯科クリニック